鋼鉄戦記C21 プレイガイド

ロボのサイズ

ロボのパーツは基本的に5種類あり、HD(頭)・BD(胴体)・LG(足)・AM(腕)・BS(ブースター)から構成されます。そして、それぞれのパーツがロボのステータスを決めるパラメータを持っています。
基本的にすべてのパーツには共通でHP・EN容量・重量・潜在能力が設定されています。それ以外に、パーツの部位ごとに異なるステータスに影響を与えるパラメータを持っています。

HDパーツ

頭パーツはEN回復量に影響を与えます。
ロボの総合的な性能に与える影響はそれほど大きくないため、見た目を重視したパーツを選択することもできます。

BDパーツ

胴体パーツは射撃・格闘・防御力・安定性・EN回復量と、非常に多くのステータスに影響を与えます。
胴体パーツの大きな特徴として、通常頭パーツ用のジョイントにさらに別の胴体パーツを取り付けられるということがあります。
基本的に1体のロボには3つまでしか胴体パーツを組み込むことはできません。
ただし、一部の胴体パーツには、3つ以上でも組み込むことが可能なものが存在します。

LGパーツ

足パーツは歩行重量制限・防御力・移動速度・ジャンプ力に影響を与えます。特に歩行重量制限・移動速度・ジャンプ力は足パーツによって決まるので、攻撃をよけるロボにするためには欠かせないパーツです。
足パーツは二足歩行型以外にも四足歩行型、キャタピラ型、ホバー型などがあります。

AMパーツ

腕パーツは射撃・格闘・防御力・安定性に影響を与えます。腕パーツはひとつの胴体パーツに対し左右二つ取り付けることができます。
ただし、二本一組ではありませんので、重量を軽くするために片腕だけ装備、ということも可能です。

BSパーツ

ブースターパーツは飛行重量制限・飛行速度・ジャンプ力に影響を与えます。ブースターを装備しなければ出撃できませんので、カスタマイズ構成にはブースターもしくはブースター内蔵パーツを必ず装備してください。

特殊パーツについて

上記の基本的なパーツの中で、頭や胴体、腕などのパーツの中には武器やブースターを内蔵したものがあります。
様々な局面に対応するためには内蔵武器をロボの構成の中に組み込んで、攻撃のバリエーションを増やしてみるのもいいでしょう。
また一部の胴体パーツには、さらに胴体パーツをつなげることができるものもあります。
こういったパーツは、特にLサイズのロボにとっては、機動性を捨て攻撃力・耐久力の底上げができるという点で非常に重要なパーツになってくるでしょう。

AURAカートリッジ

AURAカートリッジは、ロボに装着することでAURA機能を付加する事ができる特殊な装備です。
AURA機能を使用するには、ラボラトリーで強化し、ロボから経験値をAURAカートリッジに割り振る必要があります。 強化した内容に応じて、AURAを使用した際に強化した効果を受けたり、カスタムアクションを使用することができます。 AURAカートリッジの装備はガレージで行います。
装備すると、強化した段階に応じてロボから経験値をAURAカートリッジに任意で割り振る事ができます。
この時割り振った経験値は、AURAカートリッジを外す際にロボに戻ります。

AURAカートリッジ

AURAカートリッジ使用時

ジェットカラーチェンジパーツについて

ブースターの噴射色が変更されるチューニングパーツを他のチューニングパーツと同時に装備する場合、右のスロットに装備しなければブースターの噴射色が変更されません。
色の違う噴射色が変更されるチューニングパーツを二つ装備した場合、右のスロットに装備したチューニングパーツが優先的に反映されます。

定期メンテナンス 毎週木曜日6:00~13:00 上記以外の時間でもメンテナンスを行う場合があります。

ポイント感覚で有料通貨をゲット!|フリーMt

「鋼鉄戦記C21」はより安全に決済できる3Dセキュア対応


コズミック x C21デザインコンテスト2018結果発表!特設公開!